セサミンの様々な効果・効能

がん予防

ガン細胞の増殖は活性酸素が大きく関係していますが、セサミンにはその活性酸素を減少させる効能があることがわかっています。セサミンによってガンにかかりにくくなるだけでなく、体内にできてしまったガン細胞を増やさないという効果もみられます。

 

肝臓の機能補助

セサミンは肝臓まで届いて吸収される性質のあるポリフェノールの一種です。これにより肝臓の機能が改善されます。肝臓の機能は実に幅広く、身体全体に影響を及ぼしますからセサミンの効果は実に大きく、肝臓ガンや肝臓の病気を防ぐだけでなく、肝臓内の代謝を促進することで、体の隅々にまで栄養素が届きますし、有害物質の解毒や、アルコールの分解促進により、心臓や肝臓の負担を軽くします。また、二日酔い、悪酔いを予防する効果もあります。

 

アンチエイジング

加齢による細胞の劣化や体の衰えを完全に防ぐことはできませんが、セサミンにより、その速度をできるだけ緩やかにして加齢によって起こる様々な症状を緩和するためにセサミンの成分が効果的です。セサミンの抗酸化作用により老化を防ぐことでアンチエイジング効果が期待できます。

 

美容効果

セサミンの効果は見える所にもあわわれます。白髪や顔のしわ、たるみ、皮膚のシミなど、細胞の老化から来る美容の敵はたくさんありますが、セサミンのパワーが活性酸素を撃退し、細胞の活性化を助けてくれるので、美容促進にも大きな効果があります。

 

冷え性改善

セサミンには肝臓の働きを活性化することで血液の流れがスムーズになり、新陳代謝も促進されるので、末端血管まで血液がいきわたり冷え性を改善することができます。冷え性と関係性の高い貧血を予防する効果もあります。

 

むくみの改善

抗酸化作用のあるセサミンは血管の老化による問題や、血管壁の汚れを改善してくれるので、身体の血液の流れをスムーズにすることでむくみなどが改善されます。他にはなってしまうと大変な「セルライト」の予防にもなります。

 

更年期障害の緩和

更年期障害とは冷え性や、不眠、イライラ、めまいやだるさ、のぼせなど、さまざまですが、主に女性ホルモンの分泌低下によるものと考えられています。セサミンには女性ホルモンに似た作用をする働きがあるため、更年期障害の緩和に大いに役立つことが分かっています

 

自律神経の調整

現代社会では、不規則な生活やストレスなどにより自律神経のバランスが崩れやすく、加齢によっても自律神経が乱れることも分かっています。また、女性であるならば閉経による女性ホルモンの低下が原因で自律神経が不安定になると言われています。自律神経のバランスが崩れると身体の不調だけでなく、心にも影響し、うつ状態になるほど精神に影響を及ぼすこともあります。セサミンの成分は自律神経の活動を調節し改善させる作用があることが研究されています。

 

アレルギー抑制効果

近年ますます増加傾向がみられるアレルギー性疾患。アレルギー性気管支炎やぜんそく、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、花粉症に至るまでさまざまです。セサミンには体内でアレルギーを起こしやすくするアラキドン酸の生成を抑制する働きがあることが分かっています。

 

高コレステロールの改善

現代人の生活スタイルや食生活は、睡眠不足やストレス、コンビニの既製品、外食、脂っこい物や甘いものの取りすぎなどで、若くても高コレステロールになりやすいのが実情です。高コレステロールに起因する生活習慣病を防ぐために、セサミンの抗酸化作用は大いに力を発揮します。研究の結果、セサミンは血液中の悪玉コレステロールを減少させることがわかっています。

 

セサミンには女性ホルモンに似た働きがある

セサミンと聞くとまず思い浮かぶのがセサミ=sesame=ゴマ でしょう。

 

セサミンの効果

ゴマにはゴマリグナンという植物エストロゲンの一種の栄養成分が含まれていて、強い抗酸化作用を持ちます。そのゴマリグナンに含まれている成分の一つがセサミンです。

 

昔からゴマは身体に良いといわれている食品の一つですが、このセサミンというゴマに含まれている成分には強力な抗酸化力があるからです。

 

抗酸化力とは何でしょうか?

人間の体で作られる活性酸素という物質が細胞を老化させ病気を引き起こしたり、老化も促進し、シミやシワ、白髪を発生させたりしますが、セサミンの抗酸化作用はそれを食い止めてくれる働きがあります。

 

また、セサミンには女性ホルモンに似た働きをする作用があり、更年期障害の予防、改善にも役立ちます。

 

このように、セサミンは老化防止や美容効果、がんやその他の生活習慣病、更年期障害の予防、体力の増進など、健康促進にたいへん役立つ栄養素なのです。

飲み方・副作用

ゴマ自体にこれといった副作用の起きる成分はありませんが、大量の摂取は身体に別の害をもたらしかねません。

 

実際にゴマ1粒の中の成分は、半分以上が脂質、そしてタンパク質、炭水化物、灰分、水分の順に栄養素が割合を占め、セサミンは実に0.5%程度しかありません。

 

セサミンサプリメント

セサミンを適量補おうとしてゴマを食べると、大量の摂取が必要になります。

 

結果として副作用ではありませんが、脂質の取りすぎになってしまうのです。

 

それで、注目されているのがセサミンを抽出して凝縮したサプリメントです。

 

セサミンだけのサプリメントもありますが、セサミンとDHAや ローヤルゼリー、ビタミンやコエンザイムQ10 など様々な栄養素と組み合わせたサプリメントが出ていますので、自分の身体や必要にあったサプリメントを見つけましょう。